2007年04月27日

わたしたちの教科書 第4話

大城先生の過去の不倫の事実を摘示し、淫乱教師として侮辱し学校の先生方全員に告知する事は、名誉毀損罪および侮辱罪なんですよねー。 例え事実であったとしても。以下の三要素に該当しない限り、公言しちゃダメなんです。

  1. 公共の利害に関する事実に係ること(公共性)
  2. その目的が公益を図ることにある(公益性)
  3. 事実の真否を判断し、真実であることの証明がある(真実性)

名誉毀損@ウィキペディア

学校としては、大城先生不倫を知った時点で別の学校に移して対処した訳ですから、それ以上社会的に追求される必要はない訳です。

あの副校長が、大城先生を守ったのは、明日香さんの教科書の隠し場所を知っているからなのでしょうか? それとも、 法律をよくご存じだったからなのでしょうか・・・?

落書きをされた教科書は隠されてしまったけど、いじめられている生徒の告発者の出現で事件の糸口が少し見えてきそうですね。 レベルの低い推理小説ですと、あの告発者の生徒が黒幕だったなんて事になりそうですが・・・・果たして。

posted by drama-style at 10:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | わたしたちの教科書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年04月21日

わたしたちの教科書 第2話

やっぱり、明日香ちゃんは死んだんだ。そして、母親を名乗る積木さんはだまされた男の連れ子の義理の母だった・・。

ネグレクトしたあげく施設送り。

どうでも良い子の筈なのに・・・いじめの疑いで裁判所に証拠保全の訴え。今更学校と争ってどうなる? 慰謝料狙い?  ネグレクトしてきたせめても償い・・。

そういえば、このドラマではやたら金パチ先生が出てきますねぇ・・。

わたしたちの教科書 オリジナルサウンドトラック わたしたちの教科書 オリジナルサウンドトラック


posted by drama-style at 09:30 | Comment(4) | TrackBack(0) | わたしたちの教科書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。