2011年04月28日

ハガネの女 アスペルガー症候群

ハガネの女DVD BOX ハガネの女DVD BOX

吉瀬美智子 (出演), 要潤 (出演), 唐木希浩 (監督), 常廣丈太(テレビ朝日)

学園ドラマでアスペルガー症候群を取り上げたのは画期的であった。今でこそ、障害として扱われているが、昔はちょっとした変人扱いだったかも。

知的障害がない自閉症だけあって分かりにくい障害なので、社会に出るとアスペルガー障害の人と出会う確率は高いです。本人ですら自分の障害に気がついてないことも多々あります。障害について理解がないととても人間関係に悩みます。

しかしながら、アスペルガー障害の人でも社会的に成功している人はたくさんいます。

なので、アスペルガー障害について特別視しないで、小学性のうちに理解し受け入れていく教育こそが必要なのではないでしょうか・・・。それをドラマで言って欲しかった・・。

◆後日追記:

ドラマの中で、アスペルガーの彼をクラスに残すかどうかをクラスメイトが多数決で決めるシーンがありましたが、ありえないのではないかと。アスペルガーの彼に対する人権(憲法14条)もあります。そして賛成派と反対派でクラス内に深い対立を作ってしまいます。

まずは、学校として受け入れる方針を取ったのであれば、PTAや教職員も含め、彼の障害に対する理解を求めていく努力が必要なのではないかと。

◆その後のその後の追記

アスペルガー症候群の幼児がクラス投票で追放される
http://gigazine.net/news/20080527_asperger_boy_banishment/

という事例が本当にあったようです。アメリカでの話ですが・・・。もしかしたら当ドラマもこの記事を題材にしていたかもしれません・・。

個人の道楽ブログとしては、ドラマ放送日の翌日には200レビュー/day 翌々日でも187レビュー/dayと大変反響のあるなかでアクセスログをたどっていたら、上記記事を見つけました。

アスペルガーですが、 妻で母で社長です。 アスペルガーですが、 妻で母で社長です。
アズ直子
posted by drama-style at 21:52 | Comment(6) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。

ご意見、まったく同感です。
「ちょっと変わった人」で通ってきている大人は多いと思いますね。

そして多数決って。
支援級に行くかどうかの基準は知的レベルなのですが
アスペの子どもはそこをクリアしてしまうので、
「学級運営」の部分で本人も周りも難しさを感じているんだということが
あの話では伝わらないですよね。
むしろ、クラスの分断を加速化させてましたね。

それに、火災の原因となり、かつ、消火器の使用方法も正確に伝えない教師
についてはちょっとなぁと思ってしまいました。

Posted by らぴすらずり at 2011年04月30日 00:31
らぴすらずり さん こんにちは。

火災の原因は多分、あの若い先生のタバコの不始末ですね。
消化器を火に投げ入れたことを叱るだけじゃなくて、
使い方を正確に伝えないといけませんね。
Posted by drama-style at 2011年04月30日 08:35
はじめまして^^
私はアスペルガーのサポーターをしている者です。

このドラマは知りませんでしたが、こちらで内容を拝見する限り…
ちょっと酷いですね…。
アスペルガーの方々への理解を深める内容とは、とても思えません。
むしろその逆を行ってしまっているのではないでしょうか…。

しかも舞台が小学校であれば、尚更。
酷いをとおりこして、遺憾に思います。
今現在、悩まれている小学生やその親御さんのことを考えると
胸が苦しくなる思いがします。

現実を知らない人が作った作品なのでしょうかね…。
確かに世の中に、その存在を知らせることは大切でしょうが
安易な知識を持つ人も多く、そういった知識で広められては
ますます誤解が生じてしまうように思います。
ただですら、日本は他の先進諸外国に比べて、はるかに遅れている分野なのですから。
(専門的・医学的にも)

このドラマを見たわけではないので、過剰なとらえ方であったら
申し訳ないのですが、それを差し引いても「理解を広めることができた内容」
とは、到底思えなかったです。非常に残念です。
Posted by YR at 2011年05月01日 01:18
YR さん

今回のドラマではアスペルガーの少年の奇行ばかりを強調された感があり、誤解が生じるのではないかと危惧しております。

世間一般的にはアスペルガー障害を持った方への接し方も知られるようになったわけですから、ドラマでも紹介すべきですよね。例えば曖昧な言い方を避けて、正確に物事を伝えるとか。
Posted by drama-style at 2011年05月01日 11:29
家事をしながら見ていたのでじっくりとは見てはいなかったのですが、内容がひどいと感じました。
私の息子もアスペルガーと診断されました。成績はものすごくいいです。ということで、普通学級に在籍しています。
クラスの子どもたちからは成績がいいのにどうしてこんな基本的な生活習慣が身についていないのと不思議がられることがあるようです。ちなみに、本人は知っていますが(頭がいいので小学校低学年ですが私が読んでいたアスペルガーに関する書籍(大人用)を読んで知ってしまいました)クラスの子どもたちには知らせていません。
先生がああいう風にクラスで告知するのもどうかと思うし、クラスで追い出すかどうかを決めるというのもどうかと思います。
幸い子どもは見ていませんでしたが、見ていたらとてもつらい思いをしたと思います(私もつらかったです)
Posted by しのぶ at 2011年05月03日 01:00
しのぶさん

ドラマ製作者の方で何か意図があればいいのですが・・。
「女王の教室」というドラマも序盤の先生の言い方のキツサに苦情殺到したらしいですから(笑

今思えば、大学時代にアスペルガーっぽい人、ちらほらおられましたね。
教授、助教授でも、人の目を見ないで話すような人多かったですし、
大学生の中にも生き字引きが如く頭の回転がいいのだけど、
服装、生活習慣がだらしない感じの学生チラホラいました。
試験前には、彼らに大変お世話になりましたが・・・。
Posted by drama-style at 2011年05月03日 13:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。