2010年04月11日

パイプオルガンを修復した辻宏さん 世界を変える100人の日本人

世界を変える100人の日本人で、故 辻宏さんの話題がでましたね。スペインはサラマンカの大聖堂にある世界最古のパイプオルガンを修復した日本人の話でした。

世界最古で国の宝でありながら、400年も放置されていたパイプオルガン

12年もその大聖堂に通い続けて、現地の人達の信用を得、3000万円もの資金を工面して、1989年から修復開始8ヶ月の期間をかけて修復。オルガンにたまった埃は100kgにもおよんだとか。

残念ながら、辻宏さんは2005年に永眠。翌年にはサラマンカ大聖堂で追悼ミサが行われた。

岐阜県県民ふれあい会館サラマンカホール館にスペイン・サラマンカ市の大聖堂にあるルネサンスオルガンのレプリカがあるそうだ。

此の話は是非ドキュメンタリー映画化して欲しいですねー

辻オルガン公式ページ 辻オルガンの所在地

オルガンは歌う―歴史的建造法を求めて オルガンは歌う―歴史的建造法を求めて
辻 宏 (著)

パイプオルガン 歴史とメカニズムST.MARY’S CATHEDRAL パイプオルガン誕生 [DVD]DVD BOOK(1)チェンバロ〜歴史と様式の系譜

曲名リスト

大きな地図で見る
posted by drama-style at 11:22 | Comment(1) | TrackBack(0) | 科捜研の女(2010) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
辻オルガンのHPは
tsujiorgan.com
になりました。
Posted by オルガン at 2017年01月12日 00:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。