2010年12月22日

フリーター家を買う とマズローの欲求段階説

フリーター家を買うは、棚からぼた餅的なストーリー展開を予想していましたが、意外と主人公の成長を描く渋いドラマになっておりました。

マズローの欲求段階説というものがあります。会社の管理者教育で指導されるので社会人の方ならよく知っていると思います。

うつ病の母を抱え、窮地に立たされた初めの誠治の欲求は、生理的欲求、安全の欲求だったと思います。生きる上に必要なお金を稼ぐためだけのバイトでした。

それでも無我夢中でバイトをしているうちに、仲間と悩みを分かち合い、親和の欲求を満たしていきました。その内、職長からも仲間からも、認められるようになっていった。つまり潜在的に、次の欲求、自我の欲求を満たしていったんですよね。

就職先を選べる身分になったら、大悦土木の社員になることを決め、その会社で、自己実現を果たしていくと思います。

誠治の欲求段階が上がるにつれ、彼の人間としての成長が見られる良いドラマでした。

そして、うつ病への偏見をズバ!っといってくれたところが良かったです。

フリーター、家を買う。DVD-BOX 【初回生産特典ドラマオリジナルグッズ付】(予約特典ミニクリアファイル無し)フリーター、家を買う。DVD-BOX
【初回生産特典ドラマオリジナルグッズ付】
(予約特典ミニクリアファイル無し)


posted by drama-style at 11:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年12月19日

医龍3 

医龍 Team Medical Dragon3 (坂口憲二 出演) [DVD]
医龍 Team Medical Dragon3 (坂口憲二 出演) [DVD]

今回も患者の病気のみならず、同僚医師の黒木の心の傷まで癒してしまう浅田先生とTEAM DRAGONに乾杯です。TT)

posted by drama-style at 12:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年12月01日

容疑者χの献身と黒い画集 あるサラリーマンの証言

黒い画集 あるサラリーマンの証言 [DVD]
黒い画集 あるサラリーマンの証言 [DVD]
松本清張

松本清張の黒い画集 あるサラリーマンの証言 を見てたら東野圭吾の容疑者Xの献身を思い出した。東野圭吾は松本清張を研究したと聞く。この作品を、容疑者Xの献身のヒントにしている節が多々あるのだ。

例えば、凶器  コタツの紐
アリバイ    映画で時間をつぶしたことにして、法廷で見た映画の内容の詳細を述べる。

この映画では、映画館で第三者の目撃者がいないのでアルバイとしては不完全であるが、容疑者Xの献身では、偶然会った友達を善意の第三者の目撃証言として確固たるアリバイを作ってあるのだ・・。

黒い画集 あるサラリーマンの証言自体は、松本清張らしい隙のないミステリー小説。自分の浮気を隠すために、嘘の証言アリバイ作りをするが、そのことが皮肉にも、自分に降りかかってくるミステリー小説!
容疑者Xの献身 スタンダード・エディション [DVD]容疑者Xの献身 スタンダード・エディション [DVD]
posted by drama-style at 13:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。